ピューレパール

パウダースプレーやボディーパウダーでごまかすのはNGです!

私は脇の手入れを割とこまめにする方なのですが、夏場になると肌の露出が増えるので、
どうしても脇の黒ずみが気になっていました。

 

社会人になって電車に乗るようになってから、電車のつり革に手を伸ばした時に、
座っている人の視線を何度か感じたことがあり、それからは特に気にするようになってしまいました。

 

高校時代、脇の無駄毛の処理には専らカミソリを使用していました。

 

それがいけなかったのかと思い、毛抜きで抜く方法に変えてみたり、
市販の除毛クリームを試したりしたこともありました。

 

それでも脇の黒ずみが改善することはなく、どうしてもノースリーブを着なければならない場面や
半袖でアクティブに動き回る日には、ボディ用のコンシーラーとボディーパウダーを使用しました。

 

この頃にピューレパールと出会っていればうよかったのですが・・・

 

一時的で良いのなら、それで肌はかなりきれいに見えます。

 

そのような対処をし続け4年くらい経った頃、たまたま同じような悩みを持った知人と、
脇の黒ずみについて語る機会がありました。

 

彼女は一時期、制汗剤のパウダースプレーでごまかしていたようです。
しかし、それが原因で脇の皮膚の毛穴が炎症を起こしたらしいのです。

 

皮膚科で見てもらうと、
「パウダースプレーを多用しすぎて、毛穴に詰まった汚れが肌トラブルを起こしたのだろう」
という見解だったそうです。

 

私はそこまでひどいことになったことはありませんでしたが、
小さいニキビのような出来物ができることがありました。

 

確かに、化粧品を使うと毛穴を詰まらせ、肌トラブルが増えるイメージがあるので、
それからは私もボディーパウダーでごまかすことをやめることにしました。

 

肌へ刺激を与えることも極力やめようと思い、脇の無駄毛の処理をするときには
かなり気をつけてシェービング専用のジェルをつけることにしました。

 

それから、何度もシェーバーを滑らせるのではなく、なるべく2往復くらいで済ませるよう工夫しました。
無駄毛の処理後は保湿を心がけ、低刺激の保護クリームなどを塗っています。

 

「その方法で黒ずみが劇的に改善した」ということはありませんが、なんとかひどくならずに済んでいます。